オリジナルBL小説本出しました

2022年6月8日

以前書いていたオリジナルBLファンタジーの方はまだ仕上がっていないのですが、それよりも先に書き上げた小説があります。

〇〇〇〇しないと出られない部屋ネタで、オリジナルの双子兄×双子弟による物語です。

タイトルは、「双子の聖域」と言います。

実は私、双子好きでして。いつか双子でイチャイチャえっちぃ話を書きたいなと思っていたら、いつの間に書き上げたものになります。性癖出てるなぁ。

こちらの本は、18歳以上でないと購入できませんのでご注意下さい。

サンプルはこちら(pixivに飛びます)

購入できる書店さんはこちら(フロマージュさんに飛びます)

この本に関しては、6月5日に開催されたオリジナルBLオンリーイベント「etoi3」にて委託販売されました。その後は全てフロマージュさんの方に委託しております。

また、この話の前後に当たる「前日談」と「後日談」をpixivにて掲載しております。

この二つを読むと、本だけではハッピーエンドだったのが一転します。

それでもよろしければ、どうぞ。

前日談「白い箱庭」

後日談「創生の輪廻」

後日談の最後に、かなり詳細な設定もわかるようにアドレスがありますので、物語が二人だけで作られていたわけではないのが分かるかと思います。別の場所に、もう一つの悲恋があるのです。

改めてゲームシナリオ向きだなぁとは思っております。もはや癖なんだよな。

さて、オリジナルBL本に関しては以上です。

Published by

riones

主に二次創作BL小説を書く人。たまにオリジナルBLも書く。そのわりには、特に地雷がなく夢もNLもGLも書けるし読める。原稿ジャンキーでマグロの人。